わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

小児病棟を1か月体験した記憶

小児病棟を1か月体験した記憶

 

 

f:id:Blue2sky:20181122173532j:plain

母の母校の慶応大学病院にいまの長女と同じ8歳で、1か月入院してました。(母は文学部ですが、母校なら信頼できると思ったそうです)検査入院でした。学校を頑張りすぎて身体がおかしくなったそうです。

 

入院中は楽しくて楽しくて、1か月間お祭り状態でした。同室の中学生・高校生のお姉さんたちに可愛がられるし、勉強を見てくれる先生にも「よくできるね」と褒められるし(みんなは長期入院なので授業をうけてないだけ)。

 

 それまで、テレビとマンガ禁止だったのがマンガを読んでいいことになり、マンガの読み方をお姉さんたちに教えてもらって頑張って読めるようになり、テレビもお姉さんたちと一緒に見てました。活字はたくさん読んでいたのですが、マンガは読んだことないと初めはどうやってよんでいいかわからなかったのを鮮明におぼえています。

 

それから夜中におねえさんたちと生まれて初めてみる歌のテレビ番組をみて、アイドルの歌をおどってうたって、ベッドでトランポリンして、毎日が修学旅行のような楽しさだったのも記憶にあります。面会の日だけみんな泣いていたのですがね。

 

退院の日は突然やってきて、お兄さんお姉さん、みんなに惜しまれてさよならをしました。特に、検査入院の私はおいしくないものばかりで、お兄さんからしょうゆをもらって「しょうゆごはん」だけを一か月食べていたのですが、そのお兄さんから「もう、あおちゃん(私)のしょうゆごはんを見れないと思うとさみしい」と言われたのを覚えています。しょうゆを毎日くれてありがとうございました。(私の食事は塩分調整とかしてあったので本来しょうゆをかけて食べてよかったのか謎ですがww)

 

あとから、病名を思い出すと隣のベッドの同じ年の女の子は小児がんで髪の毛がぬけていました。そして、長期入院で性格が少し集団生活にむいてない感じになっていたため、お姉さんたちに嫌われていました。

 

今から思い返せばなんだか悲しい。

 

仲良しの中学生・高校生のおねえさんは白血病で長期入院という深刻な長期入院ばかり。全く無知なわたしは深刻さが一切理解できていなかったんです。

 

 

ただ、逆にそれがよかったようです。1か月間毎日可愛がってもらって楽しかったなぁ・・。

 

みんなどうしているのかな?

 

私の入院中は週に1度だけ妊婦の母がお見舞いにきていました。母の気持ちはどうだったのかな?と。妊婦で子供の入院は大変だったと思います。今度、それについて話そうかな・・・。

 

そして、私の小児病棟のイメージは楽しい!しかなかったのです。自分の娘が入院するまでは...

 

 

 

blue2sky.hateblo.jp

 

 

blue2sky.hateblo.jp