わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

わかりやすいストーリーテリングがきらい  

わかりやすいストーリーテリングがきらい

f:id:Blue2sky:20181122150528j:plain

  

はてぶでお勧めされているこのブログをよんで少し感動した。 

 

世の中わかりやすいストーリーテリングばかり好まれるのか?と少し辟易してたところ。真実の物語はわかりにくいことも多くて、それを後からわかりやすくしてひとにとどける。でも、それにより、失われるものが多すぎて、わかりやすいものばかりだと飽きる。

 

じっくり何度も味わいたくなる、そんな文章や音楽は、初見ではわかりにくいもの。  

 

私は、けっこうミーハーなのでわかりやすいストーリーテリングもすきなんだけど。

まわりがみんなそんなものだけになったら飽きる。

 

これからの時代はこういう気骨のあるひとが増えていって個の特性をどんどん多様な方向にのばしていっておもしろいものをつくっていくのかな。と少し思っている。すこし、理解されづらいけどずっと味わいたくなるような作品。あ、まだ、見てないんだけどね、作品自体は。

 

このブログのこの記事は脚本家を紹介するということなのだけれど、これだけでひとつの物語をつくりだしていて感動した。

 

世の中はとても広いな、作品も多様だなと発見したので記しておきたい。

 

追記

 

 

科学的な文章も理解するのにすごく時間がかかるものもある。一瞬でわかるものからうなりつづけてもわからないものまで。わからないものの方が記憶に残るからおもしろいという感情の記憶ものこりやすい。

それから、五感をフルにつかうと記憶に残りやすい気がする。

 

 

 

 

ちなみにつくってみました、アイキャッチ画像♡どうかな?

これもやりたい・・・。