わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

インフルエンザ予防は換気・滅菌・加湿する:わたしが風邪をひいたときにすること

インフルエンザ予防は換気・滅菌・加湿する:わたしが風邪をひいたときにすること

 

f:id:Blue2sky:20181122153334j:plain

 

1ツボを調べてお灸

2喉風邪ならハチミツ(マヌカハニー)・ハチミツれもん

3加湿して湿度50%とティーツリーオイルかラベンダーオイル

(風邪をひくまえにやればいいのになってからやってます)

4寝る

 

2週間くらい治らないとあきらめて医者にいって薬にたよる

 

自然治癒力でなるべく治そうとする派です。薬に頻繁に頼るとなんとなく風邪をくりかえす気がするので。ほんの少しの鼻水とかで病院に連れて行ったりすることをすすめられるのですが、うちは季節の変わり目の鼻水は標準装備です。他の症状がでて長引いたり、活気がないと、即病院にいきます。(長女の時は10回くらい嘔吐で即病院、39度超えたら即病院とかいってましたが、なんとなく経験で大丈夫かな?って言うラインがあります。)

 

湿度どれくらいにするか?を検索していて以下の文書が目に入り気になっていろいろ読んだのですが、換気をこまめにして殺菌することがインフルエンザウィルスの感染予防に有効そうだということらしいです。

加湿50%でウィルスの生存率を下げることができても、少ないウィルスでも感染力があるので換気や滅菌もしないと感染予防としては不十分ということです。

 

(ティーツリー、ラベンダーの精油、はちみつは殺菌効果があると言われてます。うちは寝室に精油を数滴香らせて加湿してます。)

★はちみつは1歳未満禁止

 

 

 

⇒原著タイトルインフルエンザウイルスの感染力は、相対湿度に依存しないエアロゾルおよび液滴中に保持される。 Influenza Virus Infectivity Is Retained in Aerosols and Droplets Independent of Relative Humidity.

www.carenet.com