わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

自分の攻撃のために正論をつくって攻撃する人はみにくい

 

自分の攻撃のために正論をつくって攻撃する人はみにくい

 

★成功者を攻撃する

★キラキラしているひとを攻撃する

★楽しそうなひとを攻撃する

★ゆとりがあるひとを攻撃する

★テストの点数が高い人を攻撃する

 

これ、全部共通していて、ひがみ、ねたみと言われるものに本人が気づかないで

 

相手を攻撃したいがために

 

重箱の隅をつついて正義があるでしょ?!と言って攻撃する。

 

攻撃するための正論なんていくらでもつくれる。

 

ツイッターでもこういうことをしているひとがいる。

 

リアルでも自分の腹の立つ人にだけ攻撃するひとがいる。

 

これは、攻撃する層が不満を抱えているのだとおもう。

 

不満を抱えているのにそれに気づいてあげられない、

 

ねたみや嫉妬を自分がもっていることを認識できない

 

そういうタイプはこういう行動に走りがち。

 

自分もこういう感情を持つこともあった。

 

でも、そんな感情にとらわれていては自分の世界は悪くなる一方だ。

 

自分の気持ちがネガティブになるだけでちっとも幸せになれない。

 

自分が持っている幸せな気持ちを育ててあげて、自分のもっているネガティブなねたみや不満をよしよししてあげる。両方ともかわいいこどもみたいなものなんだ。

 

それを他人に直接ぶつけるのは10歳くらいまでならよくみかけるけど・・・・・。

 

そして、まれに何歳になってもそれをするひともいる。

 

そういう人に絡まれたときには逃げるしかないのだけど、最初からそういうタイプを

 

見分けられたらいのになとはおもう。

 

たいてい、最初は仲良くしているのに豹変して執拗に絡んでくるパターンが多い。

 

研究室とか職場にそういうひとがいたら逃げられなくてストレスだよね・・・。

 

そういうひとをうまくかわす技をみにつけるための試練なのか。与えてくれた試練をうまく切り抜ける。

 

ちなみに、私はその世界に優秀なひとを夫にもつひとに執拗に絡まれ

 

きりぬけられず、心に痛手を負ってしまったことがあるので、解決法がわからない。

 

でも、攻撃するひとを罰するようなのも、なんだかちがうと思うんだよね。

 

ただ、ひとつ思うのは、頭がいい人がそういう攻撃をするのだから、そのエネルギーを

 

もっと世の中の役に立つ方向につかえばいいのになと思う。

 

世の中の役に立つ方向に賢い頭をつかっているひとはうつくしい。

 

自分の攻撃のために正論をつくって攻撃する人はみにくい。

 

できればうつくしくなりたいなぁ。