わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

もし、「子供の購買欲を満たす回数は総数が同じ」と考えたら?:いやだぜったいはなれないんだもん!!!!といわれたとき

もし、「子供の購買欲を満たす回数は総数が同じ」と考えたら?:いやだぜったいはなれないんだもん!!!!といわれたとき

 

どうしても!どうしても!この2歳か3歳くらいの年頃のこどもにこんなこと言われた日

 

 

には愛しくてかってしまいます。こういうの、わたしの趣味費に分類♡

 

 

★子供のほしいもの、欲求を満たすには?

★もし、「子供の購買欲を満たす回数は総数が同じ」と考えたら?

 

 

 

 

 

 

教育関連の意見にもいろいろあって、このわたしの行動には賛否両論です。

 

 

前頭葉が発達してあるていどおおきくなるまで、がまんすることができないのに、数百

 

 

円のことで泣かせたくない。その数百円は自分のものを買うことをやめたり仕事や資産

 

 

運用で稼ぎたいとわたしは思ってしまいます。

(金銭的に数百円ゆとりがあるからのかんがえなのかもしれません。が、これが数千円から数万するものだと買えませんが・・・)

 

 

まあ、基本的に、子供がほしがるものをみつけて「どうしても!!!」とふんばること

 

 

は少ないこどもたちなのでできることかもしれない。

 

 

長女にいたって4歳くらいからは、「誕生日に買ってあげるから、とか、サンタさんに

 

 

お願いするからおぼえておいてねー」といっておくと忘れます。

 

 

次女の時は幼い頃、あまり買い物につれていかなかったからか、性質が違うからか、い

 

 

までも買ってほしい!と頑張ることが多いです。2歳の頃なら数百円のものをほしがり

 

 

ますが、4歳だと千円くらい。もし、「子供の購買欲を満たす回数は総数が同じ」と考

 

 

えたら幼い頃に満たしてあげる、または、100円ショップにいって好きなものを選ばせ

 

 

る、という方が節約かもしれません。