わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

結婚詐欺にあったかもしれないはなし

結婚詐欺にあったかもしれないはなし


 
 
こんにちは! 青空がだいすきな あおblue 2sky です。
 
 
 
自分の「恋愛失敗談」を話すことにします。もしよろしければきいてくださいね!
 
 
ある日の午後、友達から連絡がありました。彼は凄く優秀なひとで、国家一種に合格し
 
 
て研究を続けていました。
 
 
私もそういう道に憧れがあったこともあり、今から同期で飲み会するからきなさーい!
 
 
という指令に、ハイハイ!と従いました。
 
 
 
たしか、新橋の飲み屋で個室だった気がします。
 
 
いそいでたのでその辺にあった落ち着いたピンクのワンピースでいきました。
(ワンピはひとつあるとそのまま外出できてらくちん!便利!といってはってみる!)
 

 
 
 
とりあえず、初対面の数人の男の方々と楽しくお話して国家一種の仕事についていろんな教えて頂きました。 
 
 
★研究職ではなく行政職のひともいて行政職は特に長時間労働
★政治家のこまづかいのように使われて身体をこわすこともある
★タクシーしか交通手段がない時間帯に呼び出されることもおおい
 
 
自分の中でざっくり話の内容を記憶したのはこんなところですかね...
 
 
行政職って、テレビで言われている官僚ってやつですね。
 
 
テレビですごく悪く言われているらしくイメージがすごく悪くて大変らしいです。
 
 
テレビのニュースを真に受けて知人から怒られたりもしばしばあるって・・・。
 
 
ま、そんなこんなで、その日は楽しんだのですが、数か月後、そのうちの一人と会うことになり、2回くらい食事に行くと、告白されて付き合うことになりました。
 
 
彼が言うには、「なかよくなりすぎてはいけないから、2回目か3回目で告白する」という戦略のもと告白してきたそうですww
 
 
 
たしかにこれはありかもしれませんね。
 
 
彼は恋愛にもマニュアルみたいのがあるらしく、世間一般でいわれているひととおりの
 
 
 つきあっているカップルがやることみたいなのが全部されていきました。
 
 
★お揃いの指輪(4℃)
★お揃いの携帯電話にかえて毎晩電話をする
★いろいろな話題のデートスポットへいく
★旅行へ行く
 
 
 
 
 
私が忙しくて長期で会えないときは毎日電話していたのですが、ある日を境に電話が少
 
 
 
なくなり、そのあと別れて長期出張にいってしまいました。
 
 
長期出張に行く前に、「結婚するかどうか?」と彼は悩んでいたようです。
 
 
そういう話をされました。でも、いまから考えると、誰と結婚するか?悩んでいたのか
 
 
 
もしれない。
 
 
 
私以外にいろいろと出会いがあったのかもしれません。
 
 
 
数年後、共通の友達と呑みに行ったときに「あいつ1年の出張から帰宅したら即結婚したんだよ。おまえだまされたのかもね」
と余計な情報をもらって発覚しました・・・・。
 
 
つきあってたのは1年くらいです。
 
 
私は別に結婚とか考えていなかったのに「結婚、結婚」と言われているうちに
 
 
結婚について考えるようになったと思ったら勝手に別れるといってい
 
 
なくなってしまうなんて!と。
 
 
 
ただ、そういう人なので、結婚とかしなくて幸せだったと思います。ほんとに。
 
 
結果オーライですね!
 
 
まあ、謎の仕事、国家一種の行政職について話を聞けた(ずっと仕事の愚痴)ので得ら
 
 
れるものは少しありました。あと、給与明細をもってきて見せてくれたんですが読み方がわからず!
 
 
マネーリテラシーのある今、あの給与明細を読めていればブログにかけたのにな・・・。と少し後悔してます。
 
 
まあ、法律上の結婚詐欺というのは成立しませんが(金銭うばわれてない)
わたしのなかでは結婚詐欺に認定!!!!
 
 
別れた後に、友達がすごく優しくていろいろな場所につれていってくれた記憶があります。友達ってありがたいな。