わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

夏休み:低学年に読むきっかけを与える世界名作シリーズ:女の子

 夏休み:低学年に読むきっかけを与える世界名作シリーズ:女の子

 本を読むことはすべての科目に必要な技術であるので、幼い頃こそたくさん本を読んでもらうような環境で子育てをしています。2歳か3歳の頃、時間のある日に「エンドレス本読み聞かせ大会」をやってました。好きな本を選ばせてずっと読み続けるだけですが、そのうち声がかれます・・・・。

 

 そのおかげかどうかよくわかりませんが、本を読むことが大好きな娘に、この10歳までに読みたい世界名作シリーズを選ばせて購入しました。表紙に女の子の絵があるとすごく読む気になるみたいです。最初に図解で内容の説明があったりして低学年でも読みやすいようです。このシリーズの宣伝の紙を熟読して、小学校から活字だらけの少しむずかしめのものに挑戦したりしてました。イラストによるモチベーションアップの効果を実感いたしました・・・。

 自分が原著版を読んだのは高学年だと記憶しているので低学年から読みはじめられるきっかけを与えられるのは良いかもしれません。また、本嫌いな高学年の子でもこの本からはじめたら好きになるかも?!

   

若草物語 (10歳までに読みたい世界名作)

若草物語 (10歳までに読みたい世界名作)

 

 

 

 

 この女の子の名作絵本は1話1話が短くなっていて、数時間で全部読み終えられる分量になっています。これは、お友達の家で1冊読み終えて、もう一冊があと少しだったから借りてきたら、何度も何度も繰り返し読んでいるので購入してしまいました。そして、毎日、おでかけするよー!と言っているのに読み始めて絵本の世界に没頭してしまう娘になりました・・・・。ちょっと困ってます・・・・。

おんなのこのめいさくえほん―ゆめいっぱいみんなプリンセス

おんなのこのめいさくえほん―ゆめいっぱいみんなプリンセス