わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

はじめての出産前にものすごくお勧めの本

私は、初めてのマタニティ(2010年)のとき、図書館から100冊くらいの育児書を借りて読みました。で、育児書ってなんだか似たようなことデータもなしにかいてる・・・と思いながら読み飛ばしました。役にたちそうなこと書いてあるものが少ないのです。

 

 

 

その中で、これは!というものを選んで購入した。

 

1 サリー・ウォード 語りかけ育児

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51DZc0c3iVL._SL75_.jpg

きちんと事例に基づいていたので信頼性たかいなと。そして自分のやりたい子育て法でもあった。出産後の寝不足でつらいなかも、これは月齢ごとにアドバイスが分かれていて短時間で読めるからすごく役に立った。また、もしかして発達が遅いかしら?と迷った時も、こういう状況であれば心配だよという事例がかいてあるので、安心できた。

 

 

2 ラレーチェリーグ だれでもできる母乳育児 

 

だれでもできる母乳育児

だれでもできる母乳育児

読んでいるうちに、母乳は簡単にでないと知り(これをマタニティで知れたのはよかった)、母乳育児についても図書館にあるものすべてを借りて読んだ(当時3冊くらいしかおいてなかった)。で、当時はこの母乳育児がある程度データに基づいていて、かつ読みやすかったので購入しておきました。が、自分の産んだ病院は神様みたいな助産師さんがいたので必要なかったが第三子が口唇列で生まれたとき助産師さんよりも先にわかったのはこの本のおかげである。そして、口蓋口唇列はきれいに治るということもこの本ともう一つの母乳育児の本から知っていた。それから、1日違いで第一子を産んだ友達が、産婦人科で一切母乳のケアをしてもらえず、地方の実家で産んだため他の病院に行くことも難しいので、電話でこの本の内容をそのまま伝えたら母乳育児がうまくいった(笑)

 

 

 

3 小児科に行く前に 山田

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51WFS56XDAL._SL75_.jpg

産んだあとに辞書的に使用した。医者にいくかどうか悩んだとき、この本を読んで判断した。心配性な私にはものすごく役に立った。

 

4 0歳の絵本

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41B27S58VZL._SL75_.jpg

0歳から2歳くらいまでよくよんであげた。3歳くらいまでシリーズがあるがほかの年齢はもっと面白い本もある。(例こどものともシリーズ)が、0歳は当時これしかなかったし、0歳のえほんがほかの年齢にくらべてよくできていると思う。

 

 ちなみに、最近はもっと良い本もでているかもしれないが読んでません・・・。

「ちょっと理系な育児」がすごくよさそうだなあとおもいつつ・・・・。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51-qDpCU0dL._SL75_.jpg