わたしは複利の女      そう金利で増えてく女なの

育英会から1500万円借りて寝れなくなって猛勉強! 1000万貯めて資産運用

それ本当にアタマジラミですか?ヘアキャスト(ふけ)ですか?

f:id:Blue2sky:20181207104531j:plain

 それ本当にアタマジラミですか?ヘアキャスト(ふけ)ですか?

アタマジラミに注意しましょう|品川区

 

 

 

画像は札幌市のPDF

https://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f3seikatu/documents/atamazirami_tebiki_all_20150330.pdf

 

園の先生に「アタマジラミがいるのでシャンプーで駆除おねがいします」と言われ慌てて髪の毛カット、シャンプーと櫛を注文しようとした。

しかし、髪の毛カットしてよくみると・・・・。

ん?これ、本当に卵????

どうも、なにかがちがう。

私は虫とか生物はけっこう好きな方なので変なことにきづいた。

 

髪の毛を一周している付着物でそれなりにとれる。卵の付き方を画像検索すると、違いが確認できたので、アタマジラミ駆除のための

 


以下の品を楽天セールで購入するのはやめました。

 

 

 
 
 

 

 

 

ティーツリーオイルを数滴いれた無香料のシャンプーでシラミ予防ができるかもしれないということなので、それはやってみようかとおもう。

 

 

 
 

 

 

アタマジラミは不潔だからではなく、集団生活しているとうつるときはうつるとも知っているし、やばい!消毒だ!とはなって、まずは洗いやすいように髪の毛ベリーショートにしてしまえ!ってしたのですが、最初に確認してから切っても良かったかな?と少しだけ後悔wwまあ、ベリーショートもかわいいからありだなww

100才まで生きる時代人生の迷信を忘れようと思った

100才まで生きる時代に人生の迷信を忘れようと思った

 

f:id:Blue2sky:20181128170813j:plain

 

 

24歳でクリスマスケーキみたいに値下がりするんだよ。

23歳当時彼氏だったひとに言われびっくした記憶がある。

彼は、かなり地方出身なので結婚する平均年齢についての認識がちがった。

うちの祖母もこれに近い考えでそういえば18歳から結婚しろと迷信の呪いをかけられ続けていた。

 

これに近いことが現在でもよくある。

知人や親せきからもらう呪いのような迷信。

とくに、100歳までいきるのが当たり前になる時代。

自分で正解を考えて生きていかないとね。

 

 

こういう、年齢的な職業ポイントはあるかもしれない。ただ、そんなことも乗り越える唯一の存在になれば関係ない。

 

ある日、人生に迷って就職試験を受けたことがある。たぶんSPIとかなんとかいう試験もあって知らなかったわたし。なんの勉強もしないで受けたけど、全く分からなかったので点数はかなり低いと思う。その点数を見て、ひどいことを言う社長の会社とつながりのある人が私をかってくれて数時間かけてスカウトに来てくれた。

 

自分のやりたいことじゃないので断ったけど、今ならそんなに熱心にスカウトするならうけたなと少し後悔。そういえば就職氷河期だったので同じ研究室の同期では書類で落ちまくるひともいた・・・・。リクルートに就職した子もいたけど。もしかしたら、惜しいことをした。

 

ただ、こういうことは、たぶん頑張っているとよくあることで、その後も就職内定やいろいろな話をもらったし、お世辞かもしれないけど感謝してくれることが多かった。

 

当時の私は、大失恋と、研究もなんかよくわからないことになり、ついでに他の人間関係もごたごたして、母も熟年離婚してそのあと変な人と再婚して、大好きな祖父が亡くなったり、世の中のすべてが信じられなくなっていてさまよっていた。

 

そのときに、就職試験で内定貰ったり、時間をかけてスカウトにきてくれたりで勇気づけられて自信をもってやりたい道にすすんだ。感謝しかない。

そして、そんな中でも友達はみんなやさしくて、助けられて楽しんでいたとおもう。

(楽しまないで研究に没頭すればよかったのだけどw)

 

まあ、常に年齢という問題は頭の中にあって、売り時をなんとかしろ、女は若くないとだめなんだ、既婚者も就職できなくなるぞ、みたいな迷信だか真実だかわからない情報が入ってくる。

 

ただ、唯一の存在になれば別にそういうことを考えなくてもいい。自分の決めたタイミングで自分の決めた仕事をできるんだから。

 

そのために、とにかく、思考と技術を確立していこうと思う。

 

 

 

google-site-verification: google455992f648fef4f1.html

科学データで話せること経験による直感ではなせること両方大切だよね

科学データで話せること経験による直感ではなせること両方大切だよね

f:id:Blue2sky:20181126165615j:plain

これ、前から思っていたけど言語化できないでいた、正確には言語化できていたけど繋がっていなかった感覚。

 

いつも、偽科学の話とか言い切るひとに違和感を覚えていた。

 

それは科学者としてあるまじき態度なのか?と肩身の狭いおもいを抱えながら。

 

 

ある程度データの裏付けをとりながら、自分の経験による直感って大切にしなきゃいけないとおもうんだよね。間違うこともあるだろうけど、それはデータのとりかたによってだってまちがうことがあるのだし。

 

自分の経験や体験や感覚を大切にする、相手の経験や体験をおもいやる、こういう文学的な考えと科学の融合する分野に興味があるんだなとあらためておもった。

 

実験を組み立ててうんうんうなっていくと、取れないデータは考えないってことになっていく。そういうのでとりこぼしたことにおもしろいことが詰まっていたりするので、興味関心をひいたり、初心者を誘導するには必要な分野なのかな?と。

 

博士論文でそれをやるのは無理かもしれないけどw

 

 

 

母乳とミルクどっちがいいのと聞かれたらどうする?

母乳とミルクどっちがいいのと聞かれたらどうする?

f:id:Blue2sky:20181126114717j:plain

 

 

 

 

「科学的裏付けのない育児の都市伝説や迷信を拡散するのはよくないこと」

というのはひとつあって、科学的かどうか、根拠があるかどうかをきちんと見極めてから人に伝える努力をしたいとおもう。(時間かかるうえにお金にはならないけど)

国立大学で父が退職した後は学費免除うけてたこともあるのでそれくらいはしなきゃならないのかなとは思う。(でも貧乏人にはつらいかもしれない・・・)

 

 

 

 

 

つたえるがわの解決方法の提案として、データで話せること、自分の経験や直感でしか話せないことというのを前提として伝えることがある。これは、相手がその話を欲しているかどうかの判断がすごく難しいし、伝言ゲームのように恐ろしい都市伝説の発端になる可能性はあるけれど・・・・。ただ、体験を書き残すは必要なことではある。

 

自分のなかのそういう経験値を活かす発信というのも対面では有益なこともある。ネットではどうなんだろう?体験として、という限定条件をつけて書きのこすなら有益。それいじょうに押し付けになると有害なのかな。

 

なるべく有害にならないように頑張ります!(間違えたらおしえてください♡)

 

 

義務教育は考えない大人を育てるか?

義務教育は考えない大人を育てるか?

f:id:Blue2sky:20181125124747j:plain

義務教育は考えない大人を育てるという主張をみかけたので少し疑問に思って書く。

 

結論:義務教育をきちんと受けない層が考えられない層になるのではないか?

 

とりあえず、考えない大人の定義として

 

「言われた仕事を考えずに大量にこなすひと、反論しないひと」

 

ということにする。

 

この定義のなかにも2通りのパターンがあって、1言われたことをきちんと自分の言葉にして先読みをして仕事をするひと、2本当に言われたことしかしないひとがいる。

 

私は、大学院に所属したり、専門学校で4年間非常勤講師をしたり、家庭教師をしたりという経験から色々な層の人に接するチャンスがあったようにおもう。

 

2の言われた仕事をきちんと言われた通りにこなすという技術はAIにとってかわられることも多いだろうけど、そのラインが平均値でそこまで到達してないひとがすごく多い。そういう到達しないタイプが考えない大人になるのであって、義務教育を極めたひとが考えない大人になるわけがない。というのが私の主張。

 

つまり、義務教育をまともに徹底的にこなした層はきちんと考えることのできるひとが大量にできあがっている。という事実だ。

 

医療問題と同じで、義務教育を無料で受けられる現状は、「日本人に生まれただけでメリットだよね」って特典ではあるので、それを享受することは大切かと。娘が小学校なので小学校に見学に行って思うのは、学校の先生ほど優しくて素直でいいひとはあまり世間に存在しないのではないか?ということ。そういう先生たちが無いお金のなかで必死に知恵をしぼって学校をよくしようとしていることがみうけられる。

 

もちろん、義務教育に娘を通わせていると、細かい点ではいろいろと「なんで?」とおもうこともある。ただ、そういうのは大量に人を集めたらそういうことになるものであって、とやかく言うなら手伝って応援してあげたらいいとおもう。

 

そして、時代のながれでじぶんの子供の頃よりはかなり改善されていることもある。

(昔は水分補給するな!といわれて脱水になった子がいただろうけど、いまは水筒を持参してよくなっているなど)

 

実際、お金がたりないぶんを母親のボランティアが懸命になって補っているのがみえる。そういうひとは、黙って行動しているんだとおもう。

 

批判をして目立つというのはひとつの手法で、たしかに読んでいておもしろいかもしれないけれど、考えない層はそれに踊らされるので、まともなことを適切にいうひとがもう少しふえていくべきなのではないか?とおもう。

 

結論:義務教育をきちんと受けられない層が考えられない層になるのではないか?

 

だから、きちんと義務教育をがんばってみよう。

 

注意)この話は一部の天才と呼ばれる人にはあてはまらない。

 

追記)考えないおとなになる!と言っている側の人間の受け取り方の問題もありそうだ。たしかに、会話が成り立たない層という考えない大人はいる。ただ、ここで言われている考えない大人はコミュニケーションがうまくいかないという考えない大人の可能性が高いようにおもう。

 

コミュニケーションが高いと考える大人と定義されて、低いと考えない大人になる可能性である。これは、理系が不利なんじゃないか?と少しおもう。実際は表現力のちがいであって、ただだまって仕事をこなす職人のような大人がいなくなると困る。

(これ、うちの夫なので本当に困っているけどね・・・自戒をこめて)

 

たしかに、コミュニケーションスキルを鍛えるのは、義務教育に欠けている部分かもしれない。ただ、この場合も、うまく質問する力があるひとはこういうコミュニケーションが苦手な人をつなげていける可能性がある。人材不足の現在はこういう力も大切だろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昆虫食の世界

昆虫食の世界

 

f:id:Blue2sky:20181124121621j:plain

学生時代に山で昆虫を食した記憶がある。

セミ、カマドーマ、アリ、バッタ・・・・。

友達にすすめられたので多種類を素直に生で食したのだけど、翌年会ったら「微生物がこわいから生食はやめたほうがいい」といわれてかなり衝撃を受けた記憶がある・・・。

とりあえず、まだ、元気に生きている。火を通すのがおすすめです♡

 

先日、このニュースをみて、私は本当に超ラッキーだったとおもっている

www.cnn.co.jp

 

この、昆虫食日記はけっこうおもしろい

drssl.hatenadiary.jp

キイロスズメバチの巣をとったひとに貰って大和煮をつくったことがあるがこれはかなり美味しかった。カマドーマを焼いたのも美味しかった。昆虫食ってけっこう可能性あるとおもう。

 

 

 

 

 

とにかく種を撒いて芽がでるのをまとう

とにかく種を撒いて芽がでるのをまとう

f:id:Blue2sky:20181124093304j:plain

 

結局、株も似ているのだけど、話題になったときに買って売るより、自分の決めた数値で買っておいて話題になるのを待っているほうが簡単です。

 

すでに話題になったものを追っかけてやるのも手法としてはありなのですが、短期に少し利益がでるだけです。

 

起業ネタも同じなのかな?と思ってきていて、できそうなこと、売れそうなこと、みんなが求めてそうなこと、の共通項をみつけてやっておいて話題になるのを待つ作戦がよさそうです